[ Horse / Blue  ]

+

Blanket / Black  ]


ブルーの馬 + ブラックのブランケットの組み合わせ




<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

 


サンプル色のブランケットの刺繍の糸色は、矢のような形がアスパラガスグリーン、L字型がサファイアブルー、四角と中央の十字がアイボリー。


 
中に入れるわたの分量はお好みによりますが、こちらでは厚ぼったくは入れず、わりと薄べったいボディに
なるような分量で入れています。薄くてくったり、やわらかな感じが好みです。もちろんムチムチにしっかりと入れて
いただいてもOKです。




 
たてがみは毛糸を縫い付けてからお好みのバランスでカットして下さい。たてがみの長さ で表情が変わります。
尾はボディの仕立てが終わってからお好みの長さでカットします。顔の雰囲気は、縫い合わせ時のちょっとしたラインの差で
変わってきます。丸くしたり、角ばらせたり、細くしたり、太めにしたり、耳のきさなども。お好みでどうぞ。こちらのサンプルでも、
ブルーとブラウンでは、いつの間にか顔の雰囲気に少し違いが出ました。目の位置とサイズでも変わってきます。




 
ブランケットの縁には"巻きかがり"の技法で飾りステッチをプラスしました。著書p.77に巻きかがりについての
説明図が掲載されていますのでご参考になさってください。均等な間隔でぐるぐると巻くようにひと続きで刺します。
糸は長めのものをセットしてありますので切らずにステッチされて下さい。水で消えるペンなどで等間隔に
印をつけてから刺すと安心です。
生地は端がほつれにくいタイプを選んであります。



※顔のくつわはブラックの毛糸で付けます。本では詳しいつけ方を掲載でき ませんでしたため、
こちらのページで付け方を
ご説明しています。ぜひご覧ください。 こちらの説明書もキットにセットします。




足が2本なため、ひとりでは自立しません。何かに寄りかからせて立たせてください。