←Kit
Listpage
[ Bird - Medieval  ]

コットン刺繍糸でつくるツヴィストソムブローチ
home

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<



click!

ブローチの上でクリックするとそれぞれのカラーの販売ページを
ご覧いただけます。


かわいくなりすぎない鳥モチーフなので、大人の方も気軽に着けていただけると
思います。 中世のデザインのためか、ちょっとお城のような乗り物のような、
十字架も抱えていて不思議な鳥です。


〇 bace color : black、dark brown、dark gray

〇 pattern color : ivory、grayish ivory beige


ブラックにはコントラストがやわらかに抑えられるよう、モチーフにはグレイッシュな
アイボリーに近い薄いベージュを。アイボリーよりも少しだけ暗いトーンです。

ダークブラウン、ダークグレーは同色のアイボリーを合わせました。明るすぎない少し
黄みの入ったカラーです。(画像では明るめに写っています)


※Crossのほうにある配色で、dark navy x ivoryでも承れます。
モチーフのアイボリーは 鳥のdark brown、dark grayに使用したものと同色です。

※Crossのほうにあるivoryベース x ダークトーンモチーフは、この鳥モチーフでは
柄を止める箇所(ステッチが途切れる箇所)が多いため細部が目立ちやすく、
おすすめいたしません。




ベースを刺し終わった後にモチーフ(柄)を入れます。少し緊張するけれどワクワクと
楽しい時間です。 仕立ての段階で生地の裏にキルト芯、プラスチック板を入れ、
表に少しふくらみをつけ、本体が 折れ曲がらないようにしっかりとした作りにします。
糸や両面テープなどを使いながら工作気分で 気軽に仕立てられます。

  

裏面は、表に合わせたカラーの、メランジ調で風合いのある厚手フェルトを
縫い付けます。 縫い目が目立たない取り付け方をしていますので、まつり縫いが
苦手な方もきれいに仕上がり、 安心です。ブローチピンは回転ピン、アンティーク
ゴールドカラー。
タッセルは360度どこから見ても頭がふっくらと見える作り方です。頭は
小さめにしてありますが、 お好みで糸を増やしてまるまるとさせても。
ベースのカラーの糸をちらほら混ぜても良さそうです。






〜 size 〜

縦 : 本体 約4cm x 横 : 約4.5cm、本体 厚み :  約7mm、
ブローチピンを含めた厚み :  約1.4cm
タッセル長さの目安 :   約4〜4.3cm


〜 キットに含まれているもの  〜

25番コットン刺繍糸(OLYMPUSまたはCOSMO)、
糊付けシングルキャンバス、コットンキルト芯
フェルト(化繊)、薄手プラスチック板、
金属回転ピン(アンティークゴールドカラー)、
作品サンプル写真、作り方説明書、図案


〜 ご用意いただくもの 〜

クロスステッチ針(刺繍用。cloverクロスステッチ針no.22など)、
先の尖った縫い針(仕立て用に使用。刺繍糸1本が通せるサイズ)、
鋏、両面テープ1.5〜2cm幅程度のもの、
ツヴィストソムの刺し方テキストとして、kicca著
『ツヴィストソムと北欧刺繍』(文化出版局発行)





<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<