←Kit
Listpage
[ Cross - Sami  ]

コットン刺繍糸でつくるツヴィストソムブローチ
home

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<



click!

ブローチの上でクリックするとそれぞれのカラーの販売ページを
ご覧いただけます。

※中央がblack、右端がdark navy




控えめでシンプルなモチーフなので、柄物の服にも合わせやすく、気軽に着けて
いただけると思います。リネンやコットンにはもちろん、ニットやウール生地にも
良さそうです。


ブローチピンを付けず、上部に輪にした紐や丸カンなどを取り付け、紐を通して
ネックレスに仕立てることもできます。編んだ紐や革ひもなどが合いそうです。
トップの重さが軽いと裏にひっくり返りやすいため、仕立ての段階で中にコイン
などを 入れると重さが出て、ひっくり返りにくくなります。


〇 bace color : black、dark brown、dark gray、dark navy、ivory

〇 pattern color : black、dark gray、ivory、grayish ivory beige(light)


ブラックにはコントラストがやわらかに抑えられるよう、モチーフにはグレイッシュな
アイボリーに近い薄いベージュを。アイボリーよりも少しだけ暗いトーンです。
鳥モチーフの ブラックに合わせた色より明るめです。

ダークブラウン、ダークグレーは同色のアイボリーを合わせました。明るすぎない少し
黄みの入ったカラーです。(画像では明るめに写っているものがあります)

ベースに使用したアイボリーは、パターンに使用した色よりもやや濃いトーンの
ものです。




ベースを刺し終わった後にモチーフ(柄)を入れます。少し緊張するけれどワクワクと
楽しい時間です。 鳥モチーフよりも糸を止める箇所が(ステッチが途切れる箇所)少ない
ので、初心者さんにも おすすめです。
仕立ての段階で生地の裏にキルト芯、プラスチック板を入れ、表に少しふくらみを
つけ、本体が 折れ曲がらないようにしっかりとした作りにします。糸や両面テープ
などを使いながら工作気分で 気軽に仕立てられます。

  


裏面は、表に合わせたカラーの、メランジ調で風合いのある厚手フェルトを
縫い付けます。 縫い目が目立たない取り付け方をしていますので、まつり縫いが
苦手な方もきれいに仕上がり、 安心です。ブローチピンは回転ピン、アンティーク
ゴールドカラー。
タッセルは360度どこから見ても頭がふっくらと見える作り方です。頭は
小さめにしてありますが、 お好みで糸を増やしてまるまるとさせても。
ベースのカラーの糸をちらほら混ぜても良さそうです。



dark navyはblackに近い濃い色です。左の画像のほうが実物に近いトーンです。
糸束を見て、大人っぽいこの濃いnavyにひとめぼれしました。





 size 〜

縦 : 本体 約横 : 約3.8cm(十字方向に計測)、本体 厚み :  約7mm、
ブローチピンを含めた厚み :  約1.4cm
タッセル長さの目安 :   約3.2〜3.4cm


〜 キットに含まれているもの  〜

25番コットン刺繍糸(OLYMPUSまたはCOSMO)、糊付けシングルキャンバス、
コットンキルト芯 フェルト(化繊)、薄手プラスチック板、
金属回転ピン(アンティークゴールドカラー)、
作品サンプル写真、作り方説明書


〜 ご用意いただくもの 〜

クロスステッチ針(刺繍に使用。cloverクロスステッチ針no.22など)、
先の尖った縫い針(仕立て用に使用。刺繍糸1本が通せるサイズ)、
鋏、両面テープ1.5〜2cm幅程度のもの、
ツヴィストソムの刺し方テキスト、図案参照として、kicca著
『ツヴィストソムと北欧刺繍』(文化出版局発行)





<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<