←Kit
Listpage


Cotton Thread
[ Cat   ]


New!
home
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<



click!
   

click!
3色並んだ画像のお好みの作品の上でクリック、または
タップされるとそれぞれのカラーの販売ページにお入り
いただけます。



  
  

  

  

  


kiccaでは初のニードルポイントのキットです。
マタルボンコットン刺繍糸(越前屋さんオリジナル刺繍糸・1束が8本どり)を使用し、
単色、または2色をブレンドし、5本どりでステッチします。糸のブレンドをすると、
杢調のようなニュアンスが生まれたり、トーンを濃くしたり淡くしたりすることが
できるので、ベース(3点とも)を始めとし、猫のボディーやマットなどに取り入れて
みました。単色で刺した時よりも表情が生まれるような気がします。色のブレンドも
楽しみながらステッチしていただけることと思います。

モチーフは、ツヴィストソムのミニタペストリーの猫モチーフをアレンジし、飾りが
ついたマットの上で伸びをしているようなイメージにしてみました。少し毛の長めな
もこもことした猫です。昔から憧れの、白にブラウンの柄が入ったブルーの目の猫
は、白と生成りの糸をブレンドしてトーンを調整しています。
もう一匹はグレーボディでお顔は白い鉢割れ、足先としっぽの先もちょこっと白く
してみました。目の色がなかなかくっきり出ずに何色も試しましたが、最終的に
きれいなブルーグリーンに。

ニードルポイントは色を変えながら陰影をつけてあるのがクラシカルで素敵だな、
と常々思っていたので、猫のボディやマットの飾り部分などに少しだけ陰影を取り
入れてみました。小さな図案だと陰影をつけるのはなかなか難しく、ほんの少しの
部分となりましたが、それでも少しだけ良い雰囲気が出たように思います。

刺繍糸を使って作るふわふわのポンポンをポイントに。毛羽がやや多めな糸なので
ポンポン作りにも向いているようで、ほわほわと素朴な毛玉ができました。
糸を丸く刈るときの作業がこれまた楽しく、毛糸よりも繊細なので別のおもしろさ
があり、きっとお楽しみいただけることと思います。別色の糸を少し混ぜたりして
もかわいらしくなりそうです。後から糸を針で玉に通してボリュームや色合いを
微調整することもできます。

裏面は、ダークネイビーとアイボリーの小花柄コットン。お気に入り生地です。
在庫はある程度手元にございますが、無くなりましたら終了となります。







表の生地はドイツ製のダブルキャンバスを使用しています。薄手なので、刺繍
枠にも張ることができます。刺繍枠は15cmのものを使うと刺繍の全体サイズが
入ります。
キットにセットをするキャンバスの基本サイズは縦 12cm x 横 15cmほどの
サイズで、枠に張らずにステッチする場合に合わせたサイズにしています。

枠に張る場合には19〜19.5cm角のサイズのキャンバスが必要となり、やや
大きめとなりますので、枠に張るサイズをご希望の場合は実費として価格が50円
ほど追加となります。ご希望の場合は、カートからのご注文の際の通信欄にご記入
いただくか、メールにてお知らせくださいませ。


また、ご自宅にあるコットンやリネンなどの生地にキャンバスを縫い付け
(キャンバスの縁から少し内側をぐるりと運針し、生地に縫い付けます)、その後
キャンバスにステッチをする部分の生地を切り抜くことで、枠に張ることもでき
ます。こちらですと基本のキャンバスサイズのままご使用いただけます。

ニードルポイントはすべて同方向の斜め方向へステッチをするため、生地が
引っ張られ、刺繍が終わった時には生地が斜めに歪みます。終了後にスチーム
アイロンで歪みを正します(小さなサイズですのでスチームアイロンのみで
正します。別の方法で慣れていらっしゃる方はそちらをお選びください)。

ニードルポイント歴はまだ浅いのですが、個人的には生地を枠に張ったほうが
刺しやすく、歪みが出るのが少々抑えられるように感じます。また、枠に張り、
スタンドを使うと両手が使えてかなり楽に、上手にステッチすることができます。
こちらでは、手持ちの枠を取り外しできるスタンドをいつも使っています。
こちらでは、エディ工房さんのものを使用しています。
刺繍を多くされる方はスタンドをひとつ持っておくと枠を持つ手の疲れが軽減
でき、糸のねじれを直しながら美しく楽に刺せるので、本当におすすめしたい
です。





※キャンバスが薄手なので、表裏の生地は中表にして縫い合わせることができ
て簡単に仕立てることができます。縫い合わせる際には、ミシンでも手縫い
でもお好みの方法で。手縫いの場合は返し縫いで、しっかりと糸を引きながら
縫っていきますが、ざっくりとした縫い目でも表に返した時にあまり目立ち
ません。表に返す時には、返し口の端から縫い目がほどけたり緩んできやすい
ので、そこだけしっかりと繰り返して縫えば大丈夫です。





〜 size 〜

縦 : 本体 約7.2cm x 約10cm、ポンポン直径 : 約2.5cm
詰め物を入れた時の厚み : 約3cm前後


〜 キットに含まれているもの 〜 

ドイツ製ツヴァイガルトダブルキャンバス生地 縦 : 約12cm x 横 : 約15cm
(10cm / 56目、14カウント)
日本製コットン刺繍糸(マタルボン)
裏布(ダークネイビー x アイボリー 小花柄コットン)、
作品サンプル写真、図案、説明書(仕立て方、ステッチの仕方)


〜ご用意いただくもの 〜

・クロスステッチ針(刺繍用。cloverクロスステッチ針no.20〜22
またはDMCタペストリー針no.22〜24など)
・先の尖った縫い針(仕立てに使用。手縫い糸1本が通せるサイズ)
・手縫い糸 : 裏布と似た色など(返し口を縫とじる際に使用。ミシン糸でもOK)
・必要の場合は刺繍枠15cm、鋏、アイロン、待ち針、しつけ糸、中に詰める綿
・ミシンで縫製の場合はミシン糸 : 裏布と似た色など



<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<